かぼちゃ電車保存会について

かぼちゃ電車保存会は、新潟市南区の月潟地区にあります旧月潟駅を拠点に、同所に保存されている車両と駅施設の保存管理を行っているボランティアグループです。
保存が始まった1999年に、当時の月潟村役場の呼びかけで集まったボランティアによって翌2000年に発足しました。
「かぼちゃ電車」は、電鉄の車両に対して自然発生的に付けられた愛称です。

営業当時、電鉄車両の緑と黄色を用いた色合いが「かぼちゃ」を連想させることから新潟市内や燕市内の沿線の子供たちなどからそう呼ばれるようになったと言う話を会員が聞き及び、当会の名称を親しみやすいものにするためにこの愛称を採用しまし た。

基本的な活動は車両や駅舎、現在は公園となっている駅周辺の清掃などの日常的な維持管理、補修です。
6月に行われる月潟まつりや9月の観光イベント「大道芸フェスティバル」の際には協賛行事として車両の開放イベントを実施しており、保存が始まった4月はじめと鉄道の日がある10月中頃にも開放を行っています。

また2010年春より、新潟大学鉄道研究部の部員の有志の皆さんから当会の保存活動に参加頂いており、定期作業日や各種イベントなどでは、学生ボランティアの皆さんが旧月潟駅構内で活動をしております。

当会の保存活動の最新情報については、公式ブログ「月潟駅作業日誌」に随時掲載しておりますので、ご覧いただければ幸いです。

◆当保存会の活動にご興味ご関心をお持ちの皆様へ

冬季を除く毎月第2日曜日を「定期作業日」として設定しています。

当保存会の活動にご興味ご関心をお持ちの方は、まずは見学にお越し下さい。

(コミュニケーションがとれ、主に鉄道車輌の保存活動に興味や関心をお持ちの方をお待ちしております。 尚、事前にメールでご連絡いただければ幸いです)

当会では、「まずは人間付き合いから」であると考えております。

肩の力を抜いてお互いを理解してから、我々と一緒に活動して下されば誠に有難いです。

ご来訪をお待ちしております。

◆資料等のご寄贈について

電鉄の写真、図面、部品、切符などの資料を当会に寄贈希望の方は、メールにて当会にお問い合わせください。

アドレスは次の項目内にございます。

 

注)

・ご返答にお時間をいただく場合があります。

・すべての物品をお受けすることができない場合がございます。著作権や所有権などの関係が複雑な物や、物品の内容などによってはご寄贈をお断りすることがございます。

・頂きました資料を、当会主催の行事や、他団体や行政から協力依頼のあった行事などで展示することがございます。

・その他、ご不明な点や打ち合わせしたい点などがございましたら、併せてお問い合わせください。

◆当保存会へのお問い合わせはメールにて承っております

kaboden★hotmail.com

※アドレス内の★印を半角“@”に置き換えてご送信下さい。

尚、ご返答に少々お時間を頂く場合がありますので、予めご了承ください。

 

※お電話でのお問い合わせについて

電話番号については、当会広報紙「かぼちゃ通信」のタイトル部分に掲載しております。

尚、極力メールでのお問い合わせをお願い申し上げます。

※遠足や総合学習、ならびに各種研修会・勉強会、各種撮影・収録などにおいて、月潟駅や保存車両の利活用をご希望の場合はお気軽に問い合わせください。

(旧月潟駅周辺は遊歩道や公園となっておりますので、区役所建設課等に事前のご連絡をお願いいたします。尚、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。)

 

 


お問い合わせ先

 

★施設利用、車両利用などに関すること(団体でのご見学、新聞やテレビ等の取材・収録の申請など)等、総合的なお問い合わせ

・新潟市南区役所 建設課

…025-372-6460

[平日8:30~17:00]

 

★新潟交通電車線関連の資料や物品、写真等の提供依頼について、および保存会の活動に関すること

・かぼちゃ電車保存会

…この下の案内文の「こちら」の文字をクリックするとメール送信ができます

お電話でのお問い合わせは、個人宅となりますのでご遠慮ください

 

 

 

★かぼちゃ電車保存会へのお問い合わせはこちらです。